日中サービス支援型グループホーム

施設概要

日中支援型障がいグループホーム

グループホームとは知的障がい・身体障がい者等が世話人の支援を受けながら、マンションや戸建て等で生活する住居の場のことです。

グループホームは、入所施設と比べると規模が小さく、少ない人数(~20名程度)で暮らす共同生活の場所です。

ご利用者様への支援は、ひとりひとりのニーズに沿った支援ができるような環境が整っています。

日中サービス支援型グループホーム グランエミシス上小田井


住所:名古屋市西区平中町2番2

TEL:052-750-1010   FAX:052-750-1011


グランエミシス上小田井の5つの特徴

1.24時間スタッフが常駐しているから安心。夜間2名、日中も職員在中でサポートいたします。

2.リフト浴完備。車椅子の方でも安心してご入浴頂けます。

3.往診医・総合病院・訪問歯科・看護との医療連携により安心して生活して頂けます。

4.バリアフリー・エレベーター完備、車椅子でもすれ違えれるゆとりを持った間取りです。

5.通所先がある方もない方も、しっかりご支援します。

費用のご案内

月額費用

家賃37,000円(非課税)
水光熱費10,000円(税別)
日用品費5,000円(税別)
食事

39,000円(税別)

(1日1,300×30日計算)

合計91,000円(税別)

サービスご利用の流れ

当会が運営する障害者支援施設、共同生活援助(グループホーム)、短期入所のご利用を希望される方は、現在お住まいになっている市町村窓口(障害者福祉課)への介護給付費支給申請が必要です。
市町村は認定の結果を受けて「障害福祉サービス受給者証」を交付し、サービス利用に関する支給の決定を行います。
サービス利用に関する支給決定後、施設入所の利用を希望される方は、受給者証が交付された市区町村窓口(障害者福祉課)へご相談下さい。
共同生活援助(グループホーム)、短期入所の利用を希望される施設に直接ご連絡頂くか、近隣の相談支援事業所にご相談下さい。

利用決定が決まると各施設(事業所)の担当者が、サービス利用にあたっての重要事項を説明させていただきます。

その後、利用されるご本人の意志を確認の上、契約により障害福祉サービスをご利用いただく事が可能となります。

ご利用できる方

障害福祉サービス受給者証をお持ちの方

知的障害・精神障害・身体障害の認定を受けている方