名古屋市西区にある㈱エイルサポートでは、住宅型有料老人ホームや訪問介護等の在宅支援を行っています

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

エイルサポート

お電話でのお問い合わせ 052-508-4705

愛知県名古屋市西区山木二丁目18番地102 

本文のエリアです。

居宅介護支援

居宅介護支援とは

介護認定の申請や認定を受けた在宅の要介護者または要支援者が、介護保険を利用して居宅サービスが適切に利用することができるように、ご利用者やご家族の希望、心身の状態や生活環境等を考慮しながら、安心した生活が送れるように介護支援専門員(ケアマネジャー)がお手伝いします。

居宅介護支援事業所エイルでは、ご利用者やご家族との信頼関係を大切に、これから送りたい人生のお役に立ちたいと考えています。疾病や生活環境、価値観などそれぞれに違いますが、経験豊富な介護支援専門員があらゆる社会資源を活用することで望む生活が送れるようご提案します。緊急時やお困りごとがあっても365日連絡がとれる体制を整えていますので迅速に対応できます。
ご相談に関する必要はかかりませんのでお気軽にご相談ください。

ご利用までの流れ

ご相談 介護保険による介護サービスなどに関するご相談を承ります。
相談無料です。
要介護認定の申請代行 要介護認定の申請代行を行なっております。
申請代行料は無料です。
訪問調査員の間取り調査 要介護認定を申請すると、市区町村から間取り調査を行なう訪問調査員がサービスご利用者様のお宅を訪問し、介護や支援がどの程度必要なのかを調査します。
また、主治医に対して「主治医意見書」の作成依頼を行ないます。
各市区町村から認定結果の通知 訪問調査や主治医意見書などに基づいた審査後、各市区町村から要介護(または要支援)などの認定結果の通知と、新しい被保険者証が申請者に届きます。
事業対象者 チェックリストで事業対象者と判断されると総合事業サービスをご利用いただけます。
要支援1,2と認定された方 要介護認定で要支援と判定されると、介護予防サービス・総合事業サービスをご利用いただけます。
要介護1~5と認定された方 要介護認定で要介護と判定されると、介護サービスをご利用いただけます。
ケアプランの作成 ケアマネジャーが本人や家族と話し合いながら、ケアプランを作成します。
いつ、どのようなサービスを利用されたいのかをケアマネジャーにお伝え頂きます。

利用料金

基本料金

要介護の方の利用負担額(目安)
利用料については基本的にご利用者様の負担金はございません。
居宅介護支援サービスは、全額が介護保険の負担なので、無料で受けることができます。

 

事務所案内

訪問介護エイル

〒 452-0833
愛知県名古屋市西区山木二丁目18番地
ひばりビル102
TEL: 052-508-4705
FAX: 052-508-4706

サービス提供地域

名古屋市、北名古屋市、清須市、豊山市

営業日及び営業時間

平日(月~金)・土曜・日曜・祝日

職員紹介

管理者・主任介護支援専門員
川畑 敏江(かわばた としえ)

あらゆる疾病を抱えた方でもご本人、ご家族が望む生活が送れるようあらゆる社会資源を活用しご支援させていただきます。また、社内でのチームワーク、関係機関との連携を大切にご利用者が安心した生活が送れるよう努めます。事業所には趣味のアレンジメントフラワーを飾り職員や来訪者の方に季節を感じてもらえると嬉しいです。             
               
介護支援専門員
新名 サツキ(しんめい さつき)

ご利用に笑顔で生活を送っていただけるよう、私も笑顔いっぱいで接することを心がけています。ご利用者とは年齢も近いことから親近感を持ってご相談いただくことが多く、その中でも人生の先輩方からまだまだたくさんの事を学ばせてもらっています。ホットヨガでのダイエットに勤しみ元気にケアマネジャーの最高年齢を目指しています。

介護支援専門員・認知症ケア専門士
武笠 宏文(たけがさ ひろふみ)

担当することになったご利用とのご縁を大切に、その方にとってのケアマネジャーの役割を考え個々に対応できるよう心がけています。男性のご利用者が抱える不安やなかなか打ち明ける事ができない悩みなども同性として共感を持ってくださる事が多く、やりがいを感じます。休日には趣味の自転車で遠方まで体力維持と気分転換のため走り続け、ご利用者にも内容をお伝えすると、昔の思い出話に花が咲くこともしばしばです。

ページトップへ